Top > 研究会_ゲーム評価 > 議事録20110808

名称 Edit

  デモンズソウル

参加者 Edit

  • Okamoto
  • Tanabe
  • Toyota
  • Hirai
  • Murayama

Okamoto Edit

 良い点  
・オンラインでのメッセージに用意されているコメントが使いやすく面白いものが選ばれていた
・メッセージでのヒントや他プレイヤの幻影がヒントになることが面白い(オフラインでも重要なところは幻影が出るようになっている)  
・最初の設定で画面の明るさがあるが、暗くて行く先が見えない恐怖を感じれるのがいい(明るすぎると恐怖半減)  
・BGMが無いのが逆に静けさを演出していていい  
・ボス戦では緊張感のでるBGMでそれもよかった  
・ロードが少ないのにあれだけ広いエリアを移動できるのがいい  
・やり込み要素が多いところやマルチプレイなどがプレイヤがなかなか飽きない様に工夫されていると感じた  
・それぞれの武器のモーションがあり、多彩で楽しい  
・他プレイヤの死に際が見れる血痕システムは面白いし初見プレイヤは参考になる

 悪い点
 ・人を選ぶゲームだと思う(難易度的にも、グラフィック的にも。あと根性が必要)  
 ・ステータスや状態異常のアイコンが覚えるまでわかりづらい(違いが微妙、覚えてしまえば問題ない)
 ・レベルを上げるときに魔法防御はどれをレベルアップさせても上がるのに、信仰を上げるときしか魔法防御の表記が無い(どれを上げても魔法防御が上がるなら表記すべき?もしくは著しく上昇するのが信仰だけだから表記しなかったのだろうか)

 気になったところ
・倒した敵や、壊したもののオブジェクトを消さないままなのになぜあんなに軽いのか(重くなることもあったがたまにある程度)  
・ロードの回数が少ないのがどうなっているのかが気になった  
・モーションがたまに武器やものを持っていないように見える(気にしなければ気にならない程度だが)

Tanabe Edit

・良かった点

キャラを制作する時に顔等の設定が細かく出来る
自由度が高い
武器・防具の種類が多い
武器・盾が強化出来る
職業的なものが多い
ステータスの割り振りができる(自分の思った通りのキャラが出来る)
最初のステージをクリアしたらどこのステージにもいける(4-1などに)
オンラインでメッセージが残せる
重さに応じて動きが遅くなったり、早くなったりする点
オンラインで協力プレイができる
レベルの概念が無い
ロード時間が短い
武器の持ち替えができる(両手持ちか、片手持ちか)
武器等を複数装備出来る
血痕を調べることで他のプレイヤーがどう死んだかわかる点

・悪かった点
死にやすい
雑魚敵がいない
中間地点から始められない
ソウル(お金)が中々溜まらない
属性のアイコン等が似たようなものが多いのでわかりにくい
敵の追跡範囲が広い

・気になった点
死んだ敵の重さがなくなる点(オブジェクトも)
オブジェクトがたくさんあるのにロードが短い
敵がどこまでも付いてくる点
武器等は強化できるが、防具は強化できない点

Toyota Edit

Hirai Edit

Murayama Edit


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 08 Aug 2011 18:26:37 JST (2481d)