Top > e-sports120411

e-sports会議議事録 20120411

イベントの大枠について Edit

  • まずイベントのプランを出せるだけ出し、その後開催に当たっての条件等を考えてプランの中から使える物を引っ張ってくる。
  • イベントの方向性としては、ざっくりと分けて参加者を楽しませる前提の上で、 プレイヤーに重きを置く方向と観戦者を楽しませる方向の2つがある。 それぞれの方向で交互に開催していった結果を踏まえて 最終的に開催する大会の方向性を決定する。

イベントのプランについて Edit

  • 1・2週間の間に各自でアイデアを出していく。

イベントの集客について Edit

  • 学内イベントの範疇である間は、他のイベントの事例等を踏まえてもライセンス 等はそこまで問題にならないと思われる。なので、初めのうちの人集めの手段として闘劇のようなイベントのオマージュも 考えられる。 派生して、イベントタイトルの案として「遊劇」が出た。
  • 立食パーティーのような感じで食事が出るような形にすることで集客をすること も方法としてはある。 ただし、食事がイベントのメインになってしまう可能性もあり、次へ繋げにくい など問題も有。 集客手段の1つとして存在はするものの、実際に行うかは要検討。
  • 藤田先生が学内でのイベントをよく開催していたり、ユニークな講義をしていた りするので巻き込めないだろうか? イベントの宣伝や設営に関して意見をもらったり、あわよくば力を貸してもらえ るのでは・・・? 五月祭に合わせての開催となるので、GW明けの5/9までに第1回の企画の詳細を詰 めた上で、藤田先生に話してみる予定。

スケジュールについて Edit

  • 第1回は5月末に(今年度に関しては6月頭かもしれないという情報有)五月祭と いうイベントが開かれているそうなので、そこに合わせて開催予定。 宣伝等の都合上5/9には企画の詳細を詰めておきたい。
  • 5・6月のイベントに関してはイベント開催自体の練習も兼ねてオーソドックスな ゲーム大会の予定(プラン出しとグルーピングの進行次第で変更も 有?) 7月以降からイベントの方向性を決定するための実験的な開催を行っていく。

第1回のゲーム大会について Edit

  • 開催は五月祭に合わせて行う(今年度の五月祭の開催日が確定していないが、例 年は5月下旬で今年は場合によっては6月頭かも知れないとのこと) 大会の形式に関しては当初予定していた同人などのフリーゲームを用いたオーソ ドックスなゲーム大会が1つの候補ではあるが、ほかにいけそうなプラ ンが出て くればそちらも候補に。 オーソドックスなゲーム大会を開く場合、格闘ゲームやレーシングゲームなど対 戦結果がわかりやすいものが向いていそう。

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 19 Apr 2012 17:02:34 JST (2045d)